岩手県奥州市から始まった杉沢薬品の歴史

photo0000-2513

岩手県奥州市に本社をおく杉沢薬品は、今年で創業110年、設立40年の医薬品の配置販売企業です。

商圏は、岩手県奥州市を拠点に東北6県、6万軒のお客様に対して医薬品・健康補助食品の開発・販売活動を行っています。

置き薬発祥の地・富山出身の創業者・杉沢半兵衛氏は、岩手県奥州市まで薬の行商に訪れ、3000軒のお客様の健康維持に貢献すべく、精力的に活動を行いました。

病院施設も今ほど充実していなかった時代、1年に数回訪問して来る杉沢沢半兵衛氏を、奥州市のお客様は丁重にもてなしてくださったそうです。

当時から続く、岩手県奥州市のお客様を中心に1975年に継承し、現在では東北6県に6万軒のお客様を有するに至りました。

各商品に杉沢薬品のシンボルとなる専用のバーコードの貼付を行ったり、商品のトレーサビリティやPOS管理を推進してIT経営を進めたりするなど、岩手県奥州市の本社を拠点に東北を元気にする企業を目指しています。

  

最近の投稿

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31